January 2, 2015

イェイはYeahで本当にいいの?




英語でイェーイと書きたい


日本人の子たちがフェイスブックやインスタグラムのコメントで頑張って英語で書いているのを微笑ましく思うようになりました。大学生ぐらいの子がいてもおかしくない年齢だし(TдT)

英語だと喜びとか興奮を何て書いたら良いかわからないときにとりあえずYeah!って書くこと多いよね?それはそれで全然違和感はないのだけれど、日本人同士だからか「この子はきっと『やったー!イェーイ!』って言いたいんだな」って思うことがあります。

そういうときは「Yay」の方がいいのに、と思うのですが、そんなの人の勝手でしょうからここに私見を書いてみたいと思います。

YesとYeah


YeahはYesの口語的な表現だから、「そう/そうです/そうなんだよ/ええ/うん」という意味合いで使われる感じです。

握り拳で「Yes!」と言えば「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」みたいな感じにもなるから、Yeah!も「やったー」になりうるので「そう!でかした!キター!」という意味合いで使っているなら、「Yeah! 推しメンが選抜入り!」でも全く問題ないはずです。


純粋にイェイ!Yay!


しかーし!

もしYesという意味を含まず、「ワオ!」とか「うわぁ!」とか「うっひょー」みたいに意味のない、言葉というより単なる発声的な「イェイ」を文字にしたい場合は、「Yay」の方がしっくりくると思います。

漫画に例えて言うなら「Yeah」は吹き出しの中の活字(セリフ)、「Yay」は漫画家の手書き文字(叫び声)、みたいな感じでしょうか。

ちなみにYayの発音は day, say, pay, may, gay, と同じノリでイェイ(昔チャットルームでこの文字を見てた頃は”ヤイ”かと思ってた)。やっぱ「イェイ!」って言いたい時はYay!でしょ。

※個人の感想です。







No comments:

Post a Comment