March 6, 2019

Onboarding て何







責任者が退職したので隣の部署からAさんがきました。
社内異動なので経験者です。

経験者とはいえうちの部署で働くのは初めてなので色々教わっている最中です。







今まで書類を承認していたBさんがから電話があり、

「AさんがオンボーディングだからBさんと一緒に承認手続きをしたいので金曜に提出していた書類を木曜に提出してもらえないか」

との依頼がありました。

オンボーディング?ムービングフォーワード(これからは、の意)みたいな響きだけど何?

と思いつつも「わかりました」と告げて電話を切りました。







そのあと部署全体でのミーティングがあってプロジェクターに映した資料を元に役割分担の話をしていたのですが、そこにも onboarding の文字が。

〇〇さんに引き継ぐ予定、的な文脈でした。

わかったふりして会議に参加していましたが、後でネットで意味を調べてみたらなんと「研修」「トレーニング」の意味。

詳しい意味や語源はネットで見れるのでここでは触れませんが(英会話ブログを名乗っているのにw)、どうやら「搭乗」のボーディングから来ている言葉のようです。

船や飛行機に乗るように新しい組織に乗る、仲間に入る、のようなニュアンスだとか。

それならなんとなく納得です。同じ研修でも「トレーニング」だと仕事そのものを教える、叩き込むみたいな感じですが「オンボーディング」は既に他で似たような仕事をしていた人にウチのやり方を教える、みたいな感じに聞こえます(個人の感想ですが)。






ネットで意味を調べて初めて自分が理解していなかったことに気付いて自分でもびっくりです。わからないまま1週間ぐらい電話や会議に対応してたなんて我ながら恐ろしい…。

それでも忘れちゃうし文章で使ったりできないんですよね、四十代も半ばになると(苦笑)。



No comments:

Post a Comment